株の配当金の仕組みについてあなたはどの程度知っていますか?株はハードルが高いイメージがありますが、意外と簡単に始めることができます。

グラフと日本円
  • ホーム
  • 株主総会にはどうやったら出席できるの?

株主総会にはどうやったら出席できるの?

株主総会とは、会社の決算報告や、取締役や監査役の人事異動に関する決議など、そこの企業の株式保有している人が、意思決定を行う場になります。
株主なら誰でも出席することができ、保有している株数によって、議決権の投票できる数などが変わってきたりします。

株主総会は、株式を保有していれば出席することができますが、いつでも保有していれば出席できるというわけではありません。
企業から株主総会の案内が届く必要があるのですが、その案内が届くためには、案内を発送されるときに、企業の株主名簿に記載されている必要があります。
そのためにはある特定のときに、株式を保有している必要があります。

ある特定の日とは、権利確定日です。
例えば、3月決算の企業なら、3月の権利確定日に株式を保有していれば、株主総会に出席することがてきます。
権利確定日は、通常、決算月の末日の株式が取引されている営業日になります。

ただし注意しないといけないのが、権利確定日に株式を購入しても、株主総会に出席することはできません。
株式は、購入してから受け渡しまでに4営業日必要になります。
つまり、売買が成立してから4営業日目に自分の名義に書き換えられるのです。
なので、売買が成立した時点ではまだ、自分の名義になっていないので、権利確定日に購入しても株主総会には出席することができないのです。

株主総会に出席するためには、逆算して権利確定日の3営業日前には購入する必要があります。
つまり、3営業日前に売買が成立していれば、ぎりぎり権利確定日には自分の名義に書き換えられているので、株主総会の案内が届き出席することができます。

権利確定日に株式を保有していれば、例え翌営業日の権利落ち日に売却しても、株主総会には出席することがてきます。
保有している期間がたった1日だったとしても、権利確定日にさえ保有をしていれば出席することはできます。
逆にら権利確定日以外にどれだけて保有していても、出席することはできません。

株主総会ではなにを決めるの?

株主総会とは、よくニュースなどで耳にしますが、実際は何をする場なのか知らない人も多いと思います。
株主総会では、企業の決算報告も行いますが、企業の重要事項を株主が決定します。

この企業の重要事項とは、さまざまなものがありますが、企業の定款の変更や取締役、監査役など選任、会社の解散や合併などです。
また、MアンドAなどの企業買収による防衛策の発動の許可などがあります。

企業の重要事項の決定に株主は、賛成や反対の投票をします。
通常、保有している株数によって、投票できる数が変わってきます。
投票できる数は、1単元につき1票になっています。
株主総会に出席しないと投票できないわけでなく、遠方に住んでいたり、色々な事情で出席できない人は、書面で投票することができます。
ちなみに投票をしない場合は、全て賛成票とみなされます。

また、決定される事項の重要性によって、普通決議と特別決議があります。
普通決議は、過半数以上の賛成があれば決定することができます。
特別決議は普通決議よりも慎重な判断が必要な事項で、3分の2以上の賛成があれば決定することができます。

株主総会は出席して、議決権を行使するだけでなく、ある一定の条件を満たした大株主になったりすると、企業に提案などをすることができます。
例えば、配当金の増額や取締役の選任の要求などの提案をすることができます。

その他にも、株主総会に出席するとお土産を貰えることもあります。
お土産は、自社製品やクオカード、割引券などさまざまなものがあります。

また、株主総会には、毎年決算後に定期的に開かれるものと、臨時で開かれるものがあります。
臨時で開かれるものは、必要があるときに開かれるので、いつでも開くことができます。

関連記事
  • グラフ
    株の配当金にも税金はかかるの? 投資によって利益を得た場合、もちろんそれも一時所得になることから、原則として税金を支払う義務が生じま... 2018年07月16日
  • チャート
    配当金生活を送るためには 不労所得にあこがれて株の取り引きを始める人も多くいますが実際に配当金だけで生活をすることは可能なので... 2018年08月16日
  • 一万円札
    知ってるとお得な株主優待 今後の生き方を考えていくうえで、資産の形成、運用という事は大きなポイントとなってきます。 特に老後は... 2018年09月11日
  • 心配する女性
    配当金を受け取り忘れてしまったら 株式投資において楽しみなのが配当金と株主優待の2つで、この2つがきかっけで株をはじめたという人も多く... 2018年07月29日
サイト内検索